ニュース

2012年06月04日
女子バレーボール部惜敗! 秋季リーグで雪辱を誓う

 

女子バレー入れ替え戦.JPG

6月3日、龍谷大学体育館を会場に、女子バレーボール春季リーグの第2部入替え戦が行なわれ、3部リーグ2位の本学女子バレーボール部は、びわこ成蹊スポーツ大学(2部リーグ8位)と対戦し、セットカウント2対3で惜しくも敗れました。

 

試合は、第1セットをびわこ成蹊スポーツ大学に先取されるも、続く第2、第4セットは本学が取得。第5セットまでもつれ込み、2部リーグの意地を見せるびわこ成蹊スポーツ大学に迫りましたが、13-15で惜敗しました。

試合を終えて、悔しさを表情に隠せない選手たちに、「よくやった!」と応援に駆けつけた保護者の方からは、あたたかい拍手がおくられていました。

主力選手のほとんどを1年生で臨んだ今季リーグ戦。入替戦で敗れこそすれ、手ごたえは十分に感じさせる内容で春季リーグを終えました。今回の悔しさをばねに、秋季リーグでの2部昇格をめざす女子バレーボール部への応援を、引き続きよろしくお願いします。