ニュース

2012年03月21日
平成23年度帝塚山大学名誉教授称号授与式を行いました

3月21日、東生駒キャンパスにおいて、平成23年度帝塚山大学名誉教授称号授与式を行いました。
名誉教授の称号は、本学の教授として15年以上在職した方、本学の教授としての在職期間が15年に達していないが、教育上又は学術上特に顕著な功績のあった方に授与しており、今年は6名の方に名誉教授の称号が授与されました。

授与式では、山本学長、中山副学長、野々村事務局長列席のもと、山本学長から在職中の永年に亘るご尽力に対して感謝の言葉がのべられ、一人一人に名誉教授の証書をお渡ししました。

このたび名誉教授の称号を授与されたのは以下の方々です(敬称略)。

落合 史生(副学長・経営情報学部教授)

相川 貴文(心理福祉学部教授)

飯田 勝人(法政策学部教授)

小川 幸士(法政策学部教授)

坂野 勝彦(法政策学部教授)

三木 善彦(心理学部教授)

記念撮影

左から相川教授、坂野教授、小川教授、三木教授、落合副学長。

思い出話に花を咲かせ、和やかな雰囲気でお開きとなりました。

歓談の様子。思い出話に花を咲かせ、和やかな雰囲気でお開きとなりました。