• HOME
  • ニュース一覧
  • 平成23年度 授業運営・学生対応ワークショップを開催しました

ニュース

2012年02月23日
平成23年度 授業運営・学生対応ワークショップを開催しました

 

【トピックス使用】P1120755.JPG

2月23日、本学東生駒キャンパスにおいて、FD推進室主催「平成23年度授業運営・学生対応ワークショップ」を開催しました。

 

 

今回のテーマは「本学教員の授業運営方法に学ぶ」。教育現場で課題となっている「私語対策」および「発達障害についての基礎知識」の2点について、参加教職員は5~9名程度からなる3つのグループに分かれ、題材や資料をもとに、活発な議論や意見交換を行いました。これまで、本学におけるFD活動は主として講演会の開催を行ってきましたが、前回実施したワークショップ形式による取組が、話しやすい雰囲気がつくれると好評であったため、今回の取組も同様のスタイルで開催することとなりました。

 

【トピックス使用】P1120731.JPGグループごとの討論の後、教員を対象とした私語対策のグループでは、「大人数の講義で私語が目立つので出欠をとったり、注意を促したりするアシスタントをつける」「座席を指定する」「講義の初回に私語に対する姿勢を明確に示す」「学生の顔と名前を一致させて関係性を構築する」等の対策案が出されました。また、教職員を対象とした発達障害についてのグループでは、「コミュニケーション力や集中力に不安のある学生について、個人個人の対応では限界があるので、学部として大学として方策を示していくべきである」との総括がなされ、今後の授業や業務にぜひ生かしていきたいと締めくくられました。

 

大学設置基準においてFDが義務化されています。本学においても教育内容等の一層の改善に向け、組織的に取り組んでいきます。【トピックス使用】P1120733.JPG