• HOME
  • ニュース一覧
  • 臨床心理士試験合格率80%!昨年度に引き続き全国平均を大きく上回りました。

ニュース

2012年01月16日
臨床心理士試験合格率80%!昨年度に引き続き全国平均を大きく上回りました。

帝塚山大学 人文科学研究科臨床社会心理学専攻は、文部科学省が認定する(財)日本臨床心理士資格認定協会から「臨床心理士」の受験資格を取得できる第一種大学院に指定されています。

12月下旬、「臨床心理士試験」の平成23年度合格発表があり、本学からは、12名の23年度の大学院修了生が合格し、合格率は昨年度を上回る80.0%となりました。平成23年度の「臨床心理士試験」全体受験者数は2,740名、晴れて臨床心理士の資格を得た人は1,661名で、合格率は60.6%。本学の今年度の合格率は、昨年度よりもさらに全国平均を大きく上回りました。

臨床社会心理学専攻は、この4月から研究科を独立させて、心理科学研究科心理科学専攻(博士課程)に改組し、ますますの教育研究活動の充実を図ります。

心理学部の詳細情報はこちら

心理科学研究科心理科学専攻の詳細情報はこちら