• HOME
  • ニュース一覧
  • メジャーへの第一歩 銀メダル1名・銅メダル1名/レスリング 西日本新人戦

ニュース

2011年07月08日
メジャーへの第一歩 銀メダル1名・銅メダル1名/レスリング 西日本新人戦

 

11sinjin1.jpg

平成23年7月1日(金)~3日(日)、大阪・金岡公園体育館において西日本学生新人戦が開催され、帝塚山大学からは6名参戦しました。(個人戦のため、1部リーグ・2部リーグの制限なし) 

 

・グレコローマンスタイル66kg 井上裕二(日文1) 準優勝 銀メダル獲得

・フリースタイル55kg 坪井 稜(法2)3位 銅メダル獲得

・フリースタイル55kg 前田明彦(法1) 準々決勝進出  

66kg井上選手は、日本文理大・福岡大と1部リーグ校を破り、決勝戦は立命館大に僅差で敗れたものの銀メダル獲得。

55kg坪井選手は、初戦から1部強豪校を撃破、準々決勝では帝大前田選手(法1)との同門対決を制し、準決勝で福岡大学に敗れたものの、3位決定戦で九州共立大のライバル選手との戦いに勝ち、銅メダルを獲得しました。 

この大会は1部リーグ・2部リーグの一・二年生が参加する大会で、優勝者を初め入賞者は殆どが1部校という中で、2部校である本学が2名入賞したことは、大会総括でも評価されました。 

8月に開催される学生大会最大のイベント、全日本学生選手権には、坪井選手、井上選手、前田選手が出場権を獲得しました。

坪井選手

試合中の坪井選手

表彰される井上選手

表彰される井上選手

表彰される坪井選手

表彰される坪井選手

入賞2名

2名の入賞を果たしました。