• HOME
  • ニュース一覧
  • レスリング部 2部リーグ4位、惜しくも入賞を逃す 西日本春季リーグ戦

ニュース

2011年05月27日
レスリング部 2部リーグ4位、惜しくも入賞を逃す 西日本春季リーグ戦

平成23年5月21日(土)~22日(日)、大阪・金岡公園体育館において西日本学生春季リーグ戦が開催され、帝塚山大学レスリング部は2部リーグに参戦しました。

昨年度春季リーグにおいて、準優勝の実績もあり、入賞は確実と見られていましたが、結果として2勝3敗の4位に終わりました。 

久々のフルメンバーで迎えたこのリーグ戦。対戦相手によりメンバーを入れ替える采配などが、このリーグで初めて効果が出ました。苦手校への勝利を含め、12月に行われる秋季リーグ戦への良い材料も揃いました。

<試合結果>

×帝塚山大0-7桃山学院大
×帝塚山大2-5天理大
×帝塚山大3-4関西学院大
○帝塚山大4-3九州共立大
○帝塚山大5-2大阪体育大 

次は7/2(土)・3(日)に堺市・金岡公園体育館で行われる『西日本学生新人選手権大会』に参戦します。レスリング部への応援をよろしくお願いします。

勝利を果たした怪我から復帰明けの塩地

勝利を果たした怪我から復帰明けの塩地

120kgを投げる谷口

120kgを投げる谷口