ニュース

2011年05月09日
女子バレーボール部 春季リーグ2勝目

 

試合の様子.JPGのサムネール画像

5月8日、本学東生駒キャンパス体育館を会場に行われた関西大学バレーボール連盟女子春季リーグ戦3部において、帝塚山大学女子バレーボール部は、京都大学と対戦。セットカウント3-2で勝利し、今季リーグ2勝目をあげました。

 

春季リーグは、4月17日より始まり、5月22日が最終試合となります。現在5試合を終え戦績は2勝3敗。残り2試合を全力で戦うために、魚井監督の下で、選手全員が一丸となって練習に取り組んでいます。

引き続き、女子バレーボール部への応援をよろしくお願いいたします。

試合日程・結果等

4/17 ●帝塚山大学 2-3 大阪教育大学○

4/24 ●帝塚山大学 1–3 大阪女子短期大学○

4/29 ○帝塚山大学 3–2 関西外国語大学●

5/ 5 ●帝塚山大学 1-3 関西大学○

5/ 8 ○帝塚山大学 3–2 京都大学●(会場:帝塚山大学)

5/15  帝塚山大学  -  常磐会短期大学

5/22  帝塚山大学  -  相愛大学(会場:帝塚山大学)

 

 

TIMEの様子。

戦略を熱く語る魚井監督

スコアボード写真。試合は第5セットまでもつれ込み、接戦を制しました。

試合は、第5セットまでもつれ込み、接戦を制しました。