ニュース

2011年04月25日
全国ベスト16入り レスリング

平成23年4月22日(金)~24日(日)、横浜市・横浜文化体育館において『JOC 全日本ジュニア選手権大会』が開催され、帝塚山大学からは8名が参戦しました。

その中で、フリースタイル84kg級で、野村永雄選手(経済学部1年)がベスト16に進出し、60kg級で佐名木亮選手(経済学部2年)が2回戦に進出しました。

全国の大学1年・2年が出場するこの大会、グレコローマンスタイル55kgでは、坪井稜選手(法学部2年)が、7月の西日本新人戦の優勝候補である徳山大学の選手とスコア2-1の熱戦、続く試合では山下高史選手(法学部2年)が、強豪、日本体育大学の選手と2-1の激戦を繰り広げ、熱い戦いが展開されました。

次回大会は、5月21日(土)・22日(日)に開催される『西日本学生春季リーグ戦』となります。昨年度はこの大会で準優勝を果たしましたが、今季は更なる激戦が予想されます。しかし、今年度はなんとしても優勝を目指して戦いますので、応援をよろしくお願いします。

フリー84kg野村選手

フリー84kg野村選手

フリー60kg佐名木選手

フリー60kg佐名木選手