重要なお知らせ

重要なお知らせ

2011年02月25日
ニュージーランド地震について【続報5】

日本時間の22日午前、地震が発生したニュージーランド・クライストチャーチで 短期語学研修に参加している本学学生14人と引率教員は全員、無事であることが確認されて います。大学はプログラムを切り上げて早期に帰国する方針を決めました。帰国便の詳細は分かり次第お知らせします。

これまで判明している情報は つぎのとおりです(時間は日本時間)。

24日18時42分

国際交流職員がバッテリー切れで機能が止まっていた学生2名の携帯電話を復旧。メールの送受信が可能になったのを確認しました。徐々に停電状態が解消されているもようです。



25日6時10分

救援のため派遣した教員がクライストチャーチに到着した、と連絡がありました。



7時4分

現地からの連絡によると、CPITの指示で学生は現地時間の本日午後、安全な郊外のファームスティ先に移動します。引率教員も同行します。手配がつき次第、帰国の途につく予定です(帰国便名など詳細は分かり次第、お知らせします)。