重要なお知らせ

重要なお知らせ

2011年02月24日
ニュージーランド地震について【続報4】

日本時間の22日午前、地震が発生したニュージーランド・クライストチャーチで 短期語学研修に参加している本学学生14人と引率教員は全員、無事であることが確認されて います。大学はプログラムを切り上げ
て早期に帰国する方針を決めました。24日、全員を無事に、帰国させるために教員1名を派遣しました。

これまで判明している情報は つぎのとおりです(時間は日本時間)。


23日17時30分

CPIT(クライストチャーチポリテクニク)スタッフの情報によると、CPITのキャンパスは少なくとも今週いっぱいは立ち入り禁止で来週(28日)以降どうなるかは分からないとのことです。キャンパス内の建物はガラスが割れるなどしていますが、全半壊などの被害はありません。



18時30分まで

これまでに学生と電話、メールで連絡をとったところ、学生の滞在先はつぎのとおりです。当初のホームステイ先に戻ったのが8人、家屋損壊などでホストファミリーの親類宅に移動したのが3人、ほかは他の学生のホームステイ先に滞在するなどしています。



24日午前

現地に向けて担当教員が出発しました。関西空港14時30分発のニュージーランド航空機で、現地に向かいます。25日の朝9時10分(現地時間)に到着予定です。