重要なお知らせ

重要なお知らせ

2011年02月22日
ニュージーランド地震について【続報】

日本時間の22日午前、地震が発生したニュージーランド・クライストチャーチで短期語学研修に参加している本学学生は14人全員、無事であることが確認されています。引率教員が学生のケアにあたっています

これまで判明している情報はつぎのとおりです(時間は日本時間)。


22日8時51分(現地時間12時51分)

地震発生。報道によると、震源はクライストチャーチ近郊の地下約5キロメートル。マグニチュードは6.3、直下型です。



11時54分

引率教員と連絡が取れました。それによると、発生当時、研修先の協定校「クライストチャーチポリテクニク」にいた学生は、3つのグループに分かれ徒歩で最寄りのホームステイ宅に避難しています。



14時45分

引率教員によると、市内は危険なため市中心部から避難するよう当局から指示が出ています。研修先の「クライストチャーチポリテクニク」も同様で、校内は無人、全員避難しているもよう。



大学では、現地空港閉鎖が解除され次第、現地に教員を派遣し、事態の収拾を図ることを決定しました。

今後のプログラムの継続については22日現在、未定です。