ニュース

2010年12月27日
救急救命講習を行いました

救命救急実習の様子.JPG12月24日、本学では、奈良市西消防署の方をお招きして、学園前キャンパスにて教職員を対象に救急救命講習を行いました。

講習では、まず、20分程インストラクターによる講習を受け、その後チームに分かれて実習を行いました。心肺蘇生から、AEDの使用方法まで段階を踏んだ実習であり、初めて救急救命器具を使用する教職員も質問を交えながら取り組みました。

今回の講習には、24名の教職員が参加し、5年に一度救急救命の方法も見直しがなされるとのことで、以前受講した教職員もその違いを確認しながら、今回の講習を受講しました。

 

本学では、東生駒・学園前の両キャンパスに計6台のAEDを設置しており、緊急時に備えています。

AEDの使い方について

講習の様子。AEDの使い方について、教えていただきました。