• HOME
  • ニュース一覧
  • レスリング部 2部リーグ5位で最終戦終了 西日本秋季リーグ戦

ニュース

2010年12月07日
レスリング部 2部リーグ5位で最終戦終了 西日本秋季リーグ戦

10auleague5.jpg12月4日(土)~5日(日)、大阪・金岡公園体育館において西日本学生秋季リーグ戦が開催され、帝塚山大学レスリング部は2部リーグに参戦しました。

春季リーグでの準優勝の実績から、本大会では優勝候補の一つと見られていましたが、結果として2勝4敗の5位に終わりました。

○帝塚山大 7-0 大阪市立大
×帝塚山大 0-7 関西大
○帝塚山大 4-3 関西学院大
×帝塚山大 3-4 九州共立大
×帝塚山大 3-4 大阪体育大
×帝塚山大 2-5 桃山学院大

大会前は、84kgのレギュラーを怪我で欠いた今大会。苦戦の連続でしたが、1年生の踏ん張りと上級生の安定で混戦を戦い抜き、何とか5位に収まりました。

監督・部員からは「平成22年度は、春季リーグ準優勝に始まり、新人戦4位、西日本学生選手権5位、国民体育大会出場と、比較的結果を出せた1年でした。来シーズンは、秋季5位をバネに、チーム一丸で奮起いたします。今後とも応援のほど、よろしくお願いします」とのコメントが寄せられました。

攻撃を仕掛ける坪井(法1)

攻撃を仕掛ける坪井(法1)

中野(心理福祉4)最終試合

中野(心理福祉4)最終試合