• HOME
  • ニュース一覧
  • 第8回高校生ビジネス・アイデア・コンテストを開催しました

ニュース

2010年11月29日
第8回高校生ビジネス・アイデア・コンテストを開催しました

 

【トピックス使用】IMG_0698.JPG

11月28日、本学東生駒キャンパスにおいて、本学経営情報学部・経済学部・法学部インキュベーションプロジェクトチーム主催による「第8回高校生ビジネス・アイデア・コンテスト」入賞者によるプレゼンテーションおよび表彰式を開催しました。

 

8回目となる本コンテストは、身近な生活の中から商品・サービス・システムに関する新鮮でユニークなアイデアを考案する面白さを高校生に実感してもらい、これからの社会を動かすのは自分達である事への自覚を促すことなどを目的としたものです。

当日は、上位入賞者10名がパワーポイントを使用して、各自のアイデアをプレゼンテーションし、11名の審査委員および学生を中心とする会場の聴衆による投票の結果、各賞を決定しました。

審査の結果、最優秀賞には大阪市立淀商業高等学校3年畠山亜美さんの「未来の○○へ~ビデオレターfor you~」が、優秀賞には、大阪府立金剛高等学校3年児島玲奈さんの「もう左利きでも不便じゃない!両利きマウス」が選ばれました。

最優秀賞に選ばれた畠山さんは、収録したビデオレターを未来の自分や友人、子どもなどに贈る会社を設立、運営するプランについて、音楽や動画を交えた非常に効果的なプレゼンテーションを行いました。表彰式を終え、「発表は本当に緊張しましたが、無事終えることができてほっとしました。プレゼンが決まってからは検定試験の傍ら、集中して作業にあたり、友人や家族に発表を何度もみてもらった成果が出ました」とのコメントがありました。

審査委員長の山本良一学長からは「今回は人を思いやることをテーマにしたアイデアが多く見られ、また、資料作成能力やプレゼン能力もかなり高度なものだった」との総評がありました。

本年は1,341件の応募があり、上記のほかに奨励賞、佳作等各賞が贈られました。また、全校をあげて積極的な応募のあった学校28校に対しては団体協力賞が贈られました。
(各賞受賞者は下記のとおり)

テーマ 氏名 高等学校名 学年
最優秀賞 未来の○○へ~ビデオレターfor you~ 畠山 亜美 大阪市立淀商業高等学校 3年
優秀賞 もう左利きでも不便じゃない!両利きマウス 児島 玲奈 大阪府立金剛高等学校 3年
奨励賞 CARさ 堀岡 久恵 京都府立木津高等学校 2年
(3名) 地域型生ごみリサイクルサービスの導入 外村 璃絵 同志社香里高等学校 3年
  安全に備えよう!緊急バンド 西村 真里 京都府立京都すばる高等学校 1年
佳作 駅の音声券売機 清水 里穂 京都府立京都すばる高等学校 1年
(5名) 盲導ナビゲーター 小野松 咲 大阪市立扇町総合高等学校 2年
  コインロッカー式便利屋事業 松信 麟太郎 函館ラ・サール高等学校 3年
  賞味期限タイマー 工藤 愛花 奈良県立榛生昇陽高等学校 1年
  アクは悪?鍋の味方アク取り代官 元井 裕登 大阪府立金剛高等学校 3年
努力賞 43名
もう一歩賞 90名
高等学校名  
  奈良県立奈良朱雀高等学校 明石立明石商業高等学校
団体協力賞 奈良大学付属高等学校 松江工業高等専門学校
28校 奈良情報商業高等学校 尼崎市立尼崎産業高等学校
  奈良県立榛生昇陽高等学校 京都府立木津高等学校
  奈良県立五條高等学校 布施北高等学校
  大阪市立扇町総合高等学校 大阪府立八尾北高等学校
  大阪市立東商業高等学校 東大阪市立日新高等学校
  大阪女子高等学校 滋賀県立国際情報高等学校
  大阪市立淀商業高等学校 大阪府立柴島高等学校
  大阪市立住吉商業高等学校 兵庫県立神戸商業高等学校
  同志社香里高等学校 大分県立大分商業高等学校
  大阪府立金剛高等学校 京都府立京都すばる高等学校
  精華高等学校 滋賀県立大津商業高等学校
  京都市立伏見工業高等学校 滋賀県立八幡商業高等学校

パワーポイントを用いたプレゼンの様子

パワーポイントを用いたプレゼンの様子

最優秀賞の畠山さんには山本学長より賞状が手渡されました

最優秀賞の畠山さんには山本学長より賞状が手渡されました