ニュース

2010年09月19日
【速報】女子バレーボール部今季初勝利

9月19日に帝塚山大学東生駒キャンパス体育館で行われた関西 大学バレーボール連盟女子秋季リーグ戦3部において、帝塚山大学女子バレーボール部は、関西外国語大学と激闘。フルセットの末、セットカウント3-2で勝利しました。

第1セットを落とした帝塚山大学でしたが、次のセットは粘りで逃げ切り、1-1のイーブンに戻します。しかし第3セットをとられ、後がなくなった帝塚山大学。執念で第4セットをおさえ、フルセットに持ち込みます。まさにシーソーゲームの展開となった第5セットでしたが、緊迫した雰囲気の中、進んだ試合を見事制しました。手に汗握る展開に、応援席からは一層熱い声援が送られました。

女子バレーボール部は、春季4部リーグで全勝し、3部リーグに昇格しての初勝利でしたが、フルセットでの試合も初の経験でした。上位大学との試合を接戦で勝利したことは、魚井監督の指導の下に、選手全員が大きく成長してきた成果です。 

次回の試合は9月23日(木・祝)(第2試合)で、大阪女子短期大学と対戦します。前回に引き続き、本学東生駒キャンパス体育館が会場となっています。女子バレーボール部への応援をよろしくお願いいたします。 

 9月19日の試合結果

 

 

20-25

 

 

 

25-17

 

帝塚山大学 3

16-25

2 関西外国語大学

 

25-21

 

 

15-13

 

勝利の瞬間

勝利の瞬間

試合の様子

試合の様子

魚井監督の指示

魚井監督の指示

試合後全員揃って

試合後全員揃って