ニュース

2010年09月06日
【速報】硬式野球部 勝利! 勝ち点1を獲得しました。

baseball1.jpg

9月4日に大阪・南港球場で行われた、阪神大学野球連盟の2010年秋季リーグ戦の本学開幕戦は、関西外国語大学と対戦し、6-0で勝利しました。1回裏の山口選手の走者一掃の適時二塁打で3点を先制し、その後、6回、7回と追加点を加え、試合を決めました。投げては、橘高投手が相手打線を6安打に抑え、今期初登板を完封で飾りました。

翌日行われた第2戦では、1回表に炬口選手の適時二塁打で2点を先取。8回裏に1点差に詰め寄られたものの、先発の大西投手を引継ぎ、9回から登板した染田投手が後続を断ち切り、追いすがる関西外国語大学を振り切って接戦を制して、勝ち点1を獲得しました。

春季リーグに引き続き、初戦での勝ち点獲得となりました。

硬式野球部では、今シーズンより指導体制が交代し、長澤和雄監督の指揮下で活動を行っています。

次回は、9月11日(土)(於:舞洲)で、大阪体育大学と対戦します。硬式野球部への応援をよろしくお願いいたします。

【第2節 結果】(於:南港球場)

9/4(土)   ○帝塚山大6-0関西外国語大●
9/5(日)   ○帝塚山大3-2関西外国語大●