ニュース

2021年09月25日

イベント・講座

令和3年度前期「教職員教育功績表彰」の授与式を行いました

9月25日(金)、東生駒キャンパスで教職員教育功績表彰の授与式を行いました。

「教職員教育功績表彰」とは、教育実践に顕著な成果をあげた教職員に対して、その功績を表彰することにより、本学の教職員の意欲向上と本学の教育の質の向上、教育実践活動の活性化を図ることを目的として定めた「帝塚山大学教職員教育功績表彰規程」に基づくものです。

表彰式では、蓮花一己 学長が令和3年度前期に表彰の対象となった現代生活学部居住空間デザイン学科の金谷 正和 教授に表彰状と記念品を授与しました。

金谷教授は、居住空間デザイン学科の基幹教育でもある基礎デザイン分野において、丁寧な指導を行うことで学生全体の基礎的能力の向上につなげてきました。卒業研究で直接指導を行ったゼミナール学生の制作作品が著名なコンペティションにおいて入選するなど、その教育実践は確実な成果を挙げています。地域連携プロジェクトの「廃校となった小学校のリノベーション」活動では、学生に宿泊用ベッドのデザインと制作を指導し、作品の質や教育公開において学内外から高い評価を得ました。これらの教育活動における功績が、この度の受賞へと結びつきました。

本学では今後もこのように教職員への顕彰を続け、意識を向上させることで、より高い教育を実践してくよう努めます。