ニュース

2019年12月17日
外国人留学生による「餅つき大会」を開催しました。

12月17日(火)、奈良・学園前キャンパス幼稚園リズム室にて、「外国人留学生年末交流会 餅つき大会」を開催しました。

このイベントは今年度が初めての開催で、留学生を含めて30名の学生が集まりました。

初めて持った杵で楽しそうに餅をつく姿や、つきたての餅をおいしそうに頬張る留学生の姿が随所で見られました。

日本の年末の風物詩である「餅つき」を体験した留学生にとって、良い年忘れになったことと思います。

杵を振りあげる留学生

共同作業で餅をこねる

日本の伝統食「餅」を食べる留学生や教職員

会場風景