• HOME
  • ニュース一覧
  • 「帝塚山大学フォトコンテスト」連動企画「フォト講習会」を開催しました

ニュース

2019年05月09日
「帝塚山大学フォトコンテスト」連動企画「フォト講習会」を開催しました

5月8日(水)に奈良・東生駒キャンパスのアクティブラーニングスペース「シーキューブ」で「フォト講習会」を開催しました。

 この講習会は、現在開催中の「第2回帝塚山大学フォトコンテスト」の連動企画として、「フォトコンテストで大賞をめざそう!実践写真撮影テクニック(初級編)」をテーマに行いました。講師には本学経営情報学部卒業生でプロカメラマンのやまぐち千予さんをお招きし、実践を交えながらわかりやすく教えていただきました。やまぐちさんは企業広告を主に料理やスイーツ、人物の撮影を行っているほか、各方面での写真講座でも数多く講師をつとめるなど人気のカメラマンです。

講習会の前半はやまぐちさんからデジタルカメラやスマートフォンで写真をきれいに撮影するポイントを講義していただき、後半は実践編として「シーキューブ」を出て実際にキャンパスの撮影実習を行いました。

参加した学生たちは皆、講義で学んだことを生かそうと試行錯誤しながら思い思いのキャンパス風景を写真に収めていました。それらの写真について、講習会の最後にはやまぐちさんが参加者一人ひとりに対し、プロの視点で講評してくださいました。予定していた1時間半はあっという間に過ぎましたが、参加者からの質問は尽きることなく、学生たちは皆、活躍されている卒業生の姿に大変刺激を受けた様子でした。

 

「帝塚山大学フォトコンテスト」の一連の企画は、学生たちに帝塚山大学のキャンパスの素晴らしさを再認識してもらいたいという蓮花一己学長の思いから生まれた学長プロジェクトです。学生たちには是非、現在開催中のフォトコンテストにも積極的に応募してほしいと思います。

帝塚山大学では卒業生との交流を大切に、今後もさまざまな大学の活性化策に取り組んでまいります。

講習会風景

アドバイスを受けて撮影する