• HOME
  • ニュース一覧
  • 『第2回 ならイノベーション 産学官金連携報告会』を開催します!!

ニュース

2018年02月20日
『第2回 ならイノベーション 産学官金連携報告会』を開催します!!

本学と、奈良地域の企業、及び奈良県産業振興総合センターが、それぞれの資源を有効活用し実用化することで、奈良の産業活性化を目指す「ならイノベーション産学官金連携報告会」を開催します。これまでも、全国的に産学官の連携は数多く行われていますが、今回は産学官に金(金融機関)の協力を得ることによる新たな奈良のイノベーションに向けて、主としてものづくり企業を対象に工業系技術とその技術を商品化するプロセスまでに焦点を置いた報告会を開催します。

特に今回は「売れるモノづくり」をテーマに、先進企業における成功事例及び産学官の保有するシーズをご紹介し、産学官金の連携の可能性を探るとともに、新たなコンソーシアムの構築や共同研究への展開を視野に入れた報告会を開催します。関心があるテーマ等について活発な意見交換ができればと考えています。

【開催概要】

日 時 平成30年3月9日(金)13:30~16:30

場 所 帝塚山大学 「奈良・学園前キャンパス16号館」 奈良市学園南3-1-3

内 容
○発表会
企業成功事例  :「ものづくりの発想の原点」
三晃精機株式会社   代表取締役  社長  笹岡 元信  氏
(業務内容 産学官の共同研究、建設・農業関連機械の製造・販売)
マーケティング:「売れるものづくりのために」
帝塚山大学 学長補佐・地域連携・産官学連携担当
経営学部 教授 菅 万希子(博士(経済学) MBA)
創業経営支援 :「県ブランド開発支援事業について」
奈良県産業振興総合センター  創業・経営支援部  部長 桝井 博
○意見交換会

対象者
奈良県内の製造業の方、県内大学の教員・学生、研究機関の研究員、参加意欲又は興味がある企業・個人等

定 員 30名(先着順)

費 用 無料

主 催:奈良県、帝塚山大学           
後 援(予定):(公財)奈良県地域産業振興センター、(株)南都銀行、(株)日本政策金融公庫、(株)商工組合中央金庫、奈良信用金庫、奈良中央信用金庫、大和信用金庫、日刊工業新聞社大阪支社

申込方法     下記いずれかの方法にて平成30年3月7日(水)17:00までにお申し込みください。

1) FAXにてお申込み(チラシ裏面の参加申込書に記載の上送信してください) 
    参加申込書(チラシ)(pdf 570KB)    FAX:0742-34-6705 
2) お問い合わせフォームから必要事項を記入のうえ送信してください。

(※お問合せ内容欄に「第2回ならイノベーション」と記載の上、お申し込みください)

お問い合せ先       

●帝塚山大学 広報課・地域連携センター 石山、長瀬

TEL:0742-48-9192 / FAX:0742-48-6092

●奈良県産業振興総合センター 研究支援室 木田、琴原

TEL:0742-33-0863 / FAX:0742-34-6705