ニュース

2017年09月27日
9月卒業式を挙行しました

9月27日(水)、平成29年度帝塚山大学9月卒業式を奈良・東生駒キャンパス「まほろば」で挙行し、6学部の合計25人が学び舎を巣立ちました。

蓮花一己学長が各学部の卒業生代表に卒業証書と学位記を授与した後、続く式辞で、物理学者アインシュタインの「学ぶこと、そして一般的に、真実と美を追求することは、我々が一生涯子どもでいることを許されている活動範囲である」という言葉を紹介し、「これからも好奇心旺盛に、真実と美を追求する心を持ち、さまざまな経験を積みながら立派な社会人へと成長してほしいと願っています」と卒業生にはなむけの言葉を贈りました。

式典終了後には、各学部長から卒業生一人ひとりに卒業証書と学位記が手渡されました。

会場では、教職員に祝福の言葉をかけられ、ともに記念写真を撮る卒業生の姿が至るところで見られました。思い出話は尽きないようで、恩師との別れを惜しみ、談笑する光景がいつまでも続きました。

教職員・保護者が卒業生の門出を祝う

卒業証書を受け取る卒業生代表

蓮花学長による式辞

学科別に卒業証書・学位記を授与