ニュース

2017年05月17日
公開講座「天平の文化空間の再構成」申込受付中

本学特別客員教授の興福寺貫首、多川俊映氏を講師に迎え、7月5日(水)、生駒市図書会館にて帝塚山大学・生駒市図書館共催公開講座「天平の文化空間の再構成」を開催します。

ikoma-tagawa.jpg

興福寺は平城遷都の和銅3(710)年に草創された天平の寺院で、去る平成22(2010)年に創建1300年の佳節を迎えました。境内は明治時代以降、あまりにも公園的な形状になっているので、この機会に天平の壮大な伽藍に戻したいと考え、境内の史跡整備事業を継続実施しています。その当面の眼目が、18世紀に焼失した中金堂の天平規模・天平様式での再建で、来年10月落慶の予定であります。現代興福寺の天平回帰をお話しします。

お申込方法等の詳細はこちらをご覧ください。