• HOME
  • ニュース一覧
  • 公開講座「高齢者ドライバーは危ないのか?加齢による運転行動リスクとその対策」を開催します(平成28年度科学研究費助成事業 研究成果地域還元報告会)

ニュース

2017年02月07日
公開講座「高齢者ドライバーは危ないのか?加齢による運転行動リスクとその対策」を開催します(平成28年度科学研究費助成事業 研究成果地域還元報告会)

3月11日(土)に本学 奈良・東生駒キャンパスにて「平成28年度科学研究費助成事業 研究成果地域還元報告会」公開講座を開催します。
この公開講座は、通常開催している公開講座に加え、科学研究費補助金を受けて研究した成果を、報告会を通じて社会へ還元することを目的としています。

今回は、本学副学長・心理科学研究科長の蓮花 一己教授が「高齢者ドライバーは危ないのか?加齢による運転行動リスクとその対策」というテーマで公開講座を行います。

講座の詳細、申込方法等については、こちらをご覧ください。
皆さまのご参加をお待ちしております。

flier_kakenhi20170311.jpg

▲クリックすると拡大表示します(PDF)