重要なお知らせ

重要なお知らせ

2016年02月04日
【高校生対象】郡山城金箔瓦復元体験講座「郡山城の瓦をつくる」参加受付中

【高校生対象体験講座】
郡山城金箔瓦復元プロジェクト企画「郡山城の瓦をつくる」

flier_kawara20160305.jpg


本学考古学研究所と奈良県瓦センター株式会社が郡山城天守台の発掘調査で出土した安土桃山時代の金箔瓦を再現した「郡山城金箔瓦復元プロジェクト」。

本プロジェクトの一環として、高校生を対象に昔の瓦づくりの体験講座を開催します。
昔の瓦はどのようにつくるのか、郡山城の金箔瓦を復元した専門家がわかりやすく指導します。
なお、希望者には、制作した瓦を焼成のうえ、後日プレゼントします。

お申込方法等の詳細は、こちらの考古学研究所ニュースをご覧ください。

本プロジェクトのイベントとして、2月6日(土)に寄贈式と記念講演を開催いたします(詳細下記)。
また、2月8日から本学附属博物館において、特別ミニ展示「金箔瓦展」を開催いたします。
多数のご来場をお待ち申し上げております。

【寄贈式及び記念講演会】
日時:平成28年2月6日(土)13:00~16:00(開場12:30)
会場:やまと郡山城ホール  大ホール(大和郡山市北郡山町211-3)
内容:
1)郡山城天守台出土復元金箔瓦寄贈式
2)第19回 こおりやま歴史フォーラム
  ・記念講演「金箔瓦の誕生」
      講師:清水 昭博(帝塚山大学文学部教授・帝塚山大学考古学研究所長)
  ・講演「瓦からみた中世から近世への変革」
      講師:木村 友紀(帝塚山大学考古学研究所)
  ・報告「郡山城天守台石垣解体工事について」
      講師:十文字 健(大和郡山市教育委員会)


【金箔瓦展】
期間:平成28年2月8日(月)~13日(土) 9:30~16:30(11日は休館)
会場:帝塚山大学付属博物館

◇関連リンク
 【奈良学】大和郡山城の金箔瓦を再現しました