ニュース

2015年11月17日
虹色祭にて「若者のこころの健康」シンポジウムを開催

11月22日(日)午後1時30分より、本学奈良・東生駒キャンパスにおいて「若者のこころの健康」シンポジウム~自殺する人・しない人~を開催します。

 

symposium20151122.jpg

▲クリックすると拡大します


本シンポジウムは、平成27年度奈良県「若者のこころの健康づくり」大学連携モデル事業・帝塚山大学大学祭企画として、奈良県と連携して本学大学祭「第51回虹色祭」で開催するものです。

奈良県では若者の自殺対策として、相談窓口へのかかりやすさ向上など様々な取り組みを行っており、本学においてシンポジウムを開催することにより、本学学生、来場者、地域住民の方々及び支援者に考える機会を持ってもっていただくことを目的としています。

シンポジウムでは、増え続ける若者の自殺について、清水新二氏(社会学)、阪中順子氏(臨床心理学)のお2人をお招きして、若者の自殺の背景と予防対策について考えます。

開催概要は下記のとおりです。

◇日時  平成27年11月22日(日) 13:30~15:30

◇会場  帝塚山大学 奈良・東生駒キャンパス 6号館6201教室 
   アクセスマップはこちら
   ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。


◇シンポジスト及びコーディネーター
・シンポジスト
 清水 新二 氏(奈良女子大学名誉教授・放送大学客員教授)
 阪中 順子 氏(四天王寺学園小・中学校カウンセラー)

・コーディネーター
  神澤 創 教授(本学心理学部長、奈良県自殺対策連絡協議会座長)

◇参加無料・申込不要

◇主催 奈良県
◇実施主体 奈良県精神保健福祉センター
◇協力 帝塚山大学大学祭実行委員会・帝塚山大学学生サークル「ぷりべんしょん」