ニュース

2015年11月09日
学園前アートウィークが開幕しました(11/7)

11月7日(土)、「学園前アートウィーク2015」のオープニングセレモニーが本学奈良・学園前キャンパス18号館にて行われ、9日間の会期がスタートいたしました。

 

k01_gaw20151107.jpg

このイベントは、学園と地域住民、文化施設とが一体となって地域の魅力を見つめ直し、積極的な交流を行うことで街を育てる「街育」を推進するものです。

開催期間中は、近鉄「学園前」駅南エリアの9つの会場で、現代アートの分野で活躍する14名の美術家の作品などが展示されます。本学奈良・学園前キャンパス18号館では、現代美術家の大西康明氏とピン前川氏による作品が展示され、11月13日~15日の3日間は『ならシネマテーク』による映画「西の魔女が死んだ」が上映されます。

大和文華館 文華ホールでの「3大学共同制作」展示もスタートし、初日から多くの方が来場されました。この作品は、帝塚山大学・東北芸術工科大学・奈良教育大学の3大学が共同で、学園前の時空をアート作品によってマップ化するという画期的なプロジェクトです。

この日、東北芸術工科大学、奈良教育大学、帝塚山大学の3大学の制作者が一同に会し、交流を深めました。
(写真左から:東北芸術工科大学准教授 三瀬夏之介先生、
                  帝塚山大学 都留進副学長、こども学科4年 青木君、相澤君、
                  奈良教育大学准教授 狩野宏明先生) 

k03_gaw20151107.jpg

他では見られない作品の数々が、いま、学園前南エリアにあります。
詳しくはこちらの「学園前アートウィーク2015」チラシ(PDF)をご覧ください。

芸術の秋にまさにうってつけの「学園前アートウィーク2015」、15日(日)までの開催です。
皆さまのご来場をお待ちしております。


【参考リンク】
「学園前アートウィーク2015」WEBサイト
ワークショップ「学園前を絵画で表そう」を開催しました
帝塚山学園ホームページ ニュース&トピックス

柳澤保徳実行委員長(帝塚山学園学園長)の開会挨拶

柳澤保徳実行委員長(帝塚山学園学園長)の開会挨拶

アートウィーク開幕のテープカットの様子

アートウィーク開幕のテープカットの様子

本学学生制作の学園前絵地図(大和文華館文華ホールに展示)

本学学生制作の学園前絵地図(大和文華館文華ホールに展示)

絵地図を前に制作者が揃って記念撮影(於:大和文華館文華ホール)

絵地図を前に制作者が揃って記念撮影(於:大和文華館文華ホール)