• HOME
  • ニュース一覧
  • オープン講座「政策に関する定量分析・評価」「千と千尋の経済学:Youtubeと電子書籍を使った反転授業の作り方」を開催しました(8/8)

ニュース

2015年08月10日
オープン講座「政策に関する定量分析・評価」「千と千尋の経済学:Youtubeと電子書籍を使った反転授業の作り方」を開催しました(8/8)

8月8日(土)、大阪府・奈良県の公私立学校の教職員の先生方を対象とした夏季オープン講座の第3日目を奈良・東生駒キャンパスにて開催しました。

5301教室では、本学経済学部の蟹雅代准教授による講座「政策に関する定量分析・評価」が行われました。

受講生の方からは、
「教育現場においても統計的な考え方が重要であると感じました」
「学校で行う調査やアンケート等の分析・評価に今回学んだ内容を活用したい」
という感想をいただきました。


7301教室では、経済学部の中嶋航一教授による「千と千尋の経済学:YouTubeと電子書籍を使った反転授業の作り方」が開講され、19名の方が参加されました。
反転授業の解説に加え、コンピュータでの動画作成・アップロードを行う実習が行われました。

受講生の方からは、
「内容が充実しており、授業での教材作りに活用したいと思います」
「動画作成・Webへの掲載手順まで教えていただき有意義でした」
「反転授業をはじめるきっかけになりました」
などの感想をいただきました。


受講いただいた皆さま、ありがとうございました。

講座概要を説明する蟹准教授

講座概要を説明する蟹准教授

学校の事例を元に分析手法を解説

学校の事例を元に分析手法を解説

反転授業について解説する中嶋教授

反転授業について解説する中嶋教授

受講者の方は動画作成実習に熱心に取り組まれました

受講者の方は動画作成実習に熱心に取り組まれました