• HOME
  • ニュース一覧
  • オープン講座「教職員として知っておきたい、子どものスマホ・ネット利用の現状と問題」を開催しました(8/7)

ニュース

2015年08月08日
オープン講座「教職員として知っておきたい、子どものスマホ・ネット利用の現状と問題」を開催しました(8/7)

8月7日(木)、大阪府・奈良県の公私立学校の教職員の先生方を対象とした夏季オープン講座の第2日目を奈良・東生駒キャンパスにて開催しました。

日置慎治教授(本学経営学部長)による講座「教職員として知っておきたい、子どものスマホ・ネット利用の現状と問題」が7301教室にて行われ、24名の方が参加されました。

講座では、座学での講義に加え、グループに分かれて参加者の皆さんが学校現場で抱える問題点などをディスカッションするセッションもあり、会場は熱気に包まれました。

受講生の方からは、
「技術の進歩に伴い、便利になる反面、危険も増えている現状が理解できた」
「他の学校の先生方との意見交換ができ、有意義でした。情報交換の大切さを感じました」
「スマホやネットのトラブルについて新しい情報を得ることができました。今後の指導に役立てたい」
などの感想をいただきました。

受講いただいた皆さま、ありがとうございました。

講座の説明をする日置教授

講座の説明をする日置教授

ネット・スマホの現状・問題についての講義

ネット・スマホの現状・問題についての講義

コンピュータを用いた実習も行われました

コンピュータを用いた実習も行われました

グループディスカッションの様子

グループディスカッションの様子