• HOME
  • ニュース一覧
  • 第50回虹色祭(大学祭)およびホームカミングパーティーを開催しました

ニュース

2014年11月25日
第50回虹色祭(大学祭)およびホームカミングパーティーを開催しました

stage.jpg

11/23(日・祝)・11/24(月・休)、本学奈良・東生駒キャンパスにおいて、第50回「虹色祭」(大学祭)およびホームカミングパーティーを開催しました。
本学が創立50周年を迎えた今年、虹色祭のテーマは「INFINITY~虹(なないろ)の可能性」です。
INIFINITYという言葉には「無限大」という意味があり、「無限大」の可能性が色鮮やかな色彩に彩られているという意味がこめられています。

sakuhintenji.jpg

初日から、会場は大変な賑わいでした。
お馴染みの模擬店やクラブ・サークルによる展示・発表、100円フェスタのほか、ダンスステージ、ライブ演奏、イケメンコンテスト、ミスコンテスト、チャリティーカットなど、イベントも盛りだくさんでした。

体育館では、初めての試みとして、帝塚山幼稚園の児童による作品展が行われました。帝塚山幼稚園・小学校の児童・保護者の皆さんも多数ご来場いただきました。

copen_daiqian.jpg

また、「るるぶ特別編集 帝塚山大学」の配布や、「コペン・帝塚山スペシャルエディション(愛称:テジカペン)」の展示、古筝奏者の戴茜さんによるゲリラライブなど、本学創立50周年にちなんだ特別イベントも数多く開催されました。

帝塚山大学図書館では、大学創立50周年記念事業の一環として、帝塚山大学創立50周年記念特別公開講座 「奈良でまなぶ源氏物語」を開催しました。

1日目のフィナーレを締めくくるステージでは、アーティスト「若旦那」さんのパフォーマンスに多くの観客の方が熱い声援を送り、秋の寒さを吹き飛ばすような熱気につつまれました。

e_poster.jpg虹色祭2日目の24日は、3号館会議ホールにおいて、経済学部によるゼミ研究報告会を実施しました。プレゼン部門、ポスター部門に分かれ、チームごとに研究の成果を発表しました。報告会での学生の力強いプレゼンテーションに、聴衆の皆さんは熱心に耳を傾けておられました。

当時の様子は経済学部ニュースでも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
11月24日、大学祭で経済学部ゼミ生による研究発表を行いました


kagamibiraki.jpgまた、24日12時より、卒業生を招いてホームカミングパーティーを開催しました。パーティーは吹奏楽部によるウェルカム演奏、岩井学長の挨拶に始まり、鏡開きの後、竹原同窓会長より乾杯のご発声をいただきました。途中、産学連携により開発した「奈良まるごとBOX」の紹介がありました。また、福引き大会では、参加者がかわるがわる壇上にのぼり、当選のアナウンスのたびに会場は大きな盛り上がりを見せました。参加いただいた多くの卒業生の皆様は恩師や友人との久しぶりの再会に旧交を温めていました。

gakucho_50th.jpg

虹色祭もいよいよ終盤に差し掛かり、創立50周年にちなんだ「50th」を象った「虹色祭キャンドルロード」に灯が点る中、毎年好評のフィナーレを飾る打ち上げ花火も、来場者の注目を大きく集めていました。

虹色祭開催期間はいずれの日も天候に恵まれ、学生をはじめ、保護者、卒業生の皆様、地域の方々など2日間合計で5000名近くの多数のご参加をいただきました。
お忙しい中、ご来場いただき、誠にありがとうございました。

模擬店の様子

模擬店の様子

創立50周年記念 貴重書展示「源氏物語 雅の世界」の様子

創立50周年記念 貴重書展示「源氏物語 雅の世界」の様子

ホームカミングパーティーの様子

ホームカミングパーティーの様子

フィナーレを飾る花火

フィナーレを飾る花火