• HOME
  • ニュース一覧
  • 文学部文化創造学科開設記念イベント 第5弾 講演会「伝統音楽を未来に発信する!」を開催(1/26)

ニュース

2014年01月08日
文学部文化創造学科開設記念イベント 第5弾 講演会「伝統音楽を未来に発信する!」を開催(1/26)

bunka20140126.jpg

帝塚山大学は創立50周年を迎える平成26年に文学部文化創造学科を開設します。その開設記念イベント第5弾 講演会「伝統音楽を未来に発信する!」を1月26日(日)に開催いたします。

※チラシのダウンロードはこちらから(pdf:3.91MB)

「伝統と革新」や「不易流行」といったフレーズが端的に示すように、伝統と呼ばれるものは時代時代の環境変化に柔軟に対応し、幾度となく革新を起した結果として長く続いてきたものが多いといっても過言ではありません。 この講演会では、グローバル時代と呼ばれる今日にあって、長い歴史をもつ伝統文化を未来へと受け継ぐために何が求められるのかについて、日中それぞれの伝統音楽の継承と革新をめぐる取り組み事例を通して考えます。

<帝塚山大学 文学部 文化創造学科 開設記念イベント第5弾 講演会「伝統音楽を未来に発信する!」 概要>

 日時:平成26年1月26日(日)18:30~20:00

 会場:若江岩田駅前市民プラザ・多目的ホール
    東大阪市岩田町4丁目3番22号(近鉄奈良線「若江岩田駅」下車すぐ)

 内容:
  『講演』
    「伝統文化とグローバリゼーション-能楽の現代的可能性を求めて」
    笠谷和比古(文化創造学科教授(予定)現 国際日本文化研究センター教授)

    「伝統音楽の伝承と普及-中国民族楽器古筝を中心に」
    戴茜(古筝奏者)

 先着順・申込不要・参加無料

 問合先:帝塚山大学 総務課
    〒631-8501 奈良市帝塚山7-1-1
    TEL:0742-48-9122(平日9~17時)FAX:0742-48-9135