ニュース

2013年12月12日
クリスマス交流会を開催しました

大勢の学生・教職員が集まった会場.JPG

12月11日(水)、奈良・東生駒キャンパス「まほろば」において、クリスマス交流会を開催しました。このイベントは、本学の留学生と日本人学生が共同で企画・運営をしており、学内における留学生同士、留学生と日本人学生、学生と教職員、それぞれの交流の機会として毎年開催しています。

学生手作りのオーナメント.JPG

今年のクリスマス交流会は、学生・教職員合わせて200名を超す参加者で盛り上がりました。今年の司会は、経営情報学部(現・経営学部)4年生の坂口裕亮さん、経済学部3年生のハン チョウカさんが務め、外国人留学生センターの川添センター長による開会の挨拶と乾杯で交流会がスタートしました。リースや、もみの木などのクリスマスオーナメントで彩られた会場には、ビュッフェスタイルでフライドポテトやチキンなどクリスマスの雰囲気たっぷりの料理が用意されました。また、毎年恒例となったスリランカ料理店「ハンターナ」の屋台には、今年も行列ができるほど大盛況でした。

熱唱する後藤さんと伴奏の田月さん.JPG

交流会中盤には、学生生活課国際交流担当の田月さんのピアノ伴奏のもと、経営情報学部(現・経営学部)4年生の後藤広斗さんによる見事な歌唱に続いて、人文学部4年生の山本裕也さんによる“シューベルト未完ソナタD279第三楽章メヌエット アレグロ・ヴィヴァーチェ”のピアノ演奏で会場はしっとりと癒される雰囲気に包まれました。学生と職員による歌とピアノ演奏で、楽しいクリスマス交流会に花を添えました。

本学は、今後もこのような学生主体のイベントに積極的に取組んでいきます。

司会の坂口さん・ハンさんと川添センター長

ピアノを演奏する山本さん