• HOME
  • ニュース一覧
  • 吹奏楽部が「IKOMA ソーラー☆イルミネーション」で演奏を行いました

ニュース

2013年12月09日
吹奏楽部が「IKOMA ソーラー☆イルミネーション」で演奏を行いました

点灯式の大役を務めた吹奏楽部.JPG

帝塚山大学吹奏楽部は、12月6日(金)に開催された「IKOMA ソーラー☆イルミネーション」(主催:生駒市環境基本計画推進会議)点灯式に参加しました。

本イベントは、冬の節電対策やごみ減量等の呼びかけ、生駒駅周辺の活性化を目指すことを目的として開催するもので、日中に太陽光発電で蓄電した電力を使い、ペットボトルを利用したLED照明ツリーなどで街を彩ります。

あたりが薄暗くなった夕刻。関係者の挨拶に続き、司会者のカウントダウンにより一斉に照明が点灯されました。この後に登場した吹奏楽部は、クリスマスにちなんだおなじみの曲を心をこめて演奏しました。

冬空のもと集まった一般市民をはじめ多くの参加者は、吹奏楽部の演奏を聴きながら、少し早いクリスマス気分を味わっていました。

クリスマスツリーLED.JPG

「IKOMA ソーラー☆イルミネーション」の開催概要は以下のとおりです。

・点灯期間: 平成25年12月6日(金)~25日(水)
・実施場所: 近鉄生駒駅中央改札北側

寒空の下、演奏する吹奏楽部

ツリーをバックに記念撮影