• HOME
  • ニュース一覧
  • 文学部文化創造学科開設記念講演会第2弾 「情報学を生きる力に !!」 を開催(12/15)

ニュース

2013年12月05日
文学部文化創造学科開設記念講演会第2弾 「情報学を生きる力に !!」 を開催(12/15)

帝塚山大学は創立50周年を迎える平成26年に文学部文化創造学科を開設します。その開設記念特別講演会第2弾「情報学を生きる力に!!」を12月15日(日)に開催いたします。

※チラシのダウンロードは こちらから(pdf:1.0MB)

科学技術の発展は目覚ましいものがありますが、中でも情報学はあらゆる場で役割を高めています。今後、何をするにも、情報力をもつことが有意義に生きる上で大きな力を与えてくれるでしょう。この講演会では、文化創造学科の担当教員がどのように 情報学を活用して成果を生み出してきたかを紹介し、情報学を生きる力とする道について対談します。

<帝塚山大学 文学部 文化創造学科 開設記念特別講演会 第2弾「情報学を生きる力に!!」  概要>

 日時:平成25年12月15日(日)13:30~15:00
 場所:當麻文化会館・セミナー室
   (葛城市竹内256-9 近鉄南大阪線「磐城駅」下車徒歩10分)

 講演:
  「ハイテクで魅せる!古代」 牟田口 章人 文化創造学科教授(平成26年度就任予定。現朝日放送プロデューサー)
  「情報学が人文学に力を与える」 宇野 隆夫 文学部(現人文学部)教授
 対談・司会: 河口充勇(帝塚山大学文学部(現人文学部)准教授)

先着順・申込不要・参加無料
問合先:帝塚山大学 総務課 〒631-8501 奈良市帝塚山7-1-1
TEL:0742-48-9122(平日9~17時)FAX:0742-48-9135