ニュース

2013年11月21日
<ナント>元気企業マッチングフェア2013に参加しました

【トピックス使用】DSCF7210.JPG

11月20日、本学は産学連携の取組の一環として、「<ナント>元気企業マッチングフェア2013」(主催:南都銀行、南都経済研究所)へブース出展しました。

今年で12回目となるこの催しは、各企業が有する製品、サービス、技術などを一堂に会し、販路開拓、業務提携といった企業間取引を実現するビジネスマッチングを促進することを目的としたもので、本学は7回目の出展となります。奈良県、大阪府下より過去最多となる228の企業・大学・各種支援機関などが出展し、約3,600人の方が来場されました。

本学からは、経営学部を代表し、菅万希子 准教授(写真左から2人目)のゼミ生たちが地元企業等と議論を重ね、商品開発した「学長ラムネ」「どんぐり林道の仲間たち(クッキー)」「たけひめプリン」などの説明を自ら行い、同学部において活発に取組を進めている産学連携の内容を紹介しました。

また、本学こころのケアセンターとNPO法人大学院連合メンタルヘルスセンターによるメンタルヘルス支援活動の事例紹介を本学心理科学研究科大学院生や研究生が行い、ボディーワーク「ふぁんそん」のDVD上映も行われました。

本学ブースには、自治体関係者をはじめ、多くの企業の方々が訪れ、その取組みに高い関心を示していました。

これからも本学は積極的に産学連携に取り組んでいきます。

本学の産学連携の取組に関心を寄せる来場者

メンタルヘルス支援活動について説明する森下教授(右)