ニュース

2013年10月22日
喫煙マナーアップキャンペーン実施中!

【トピックス使用】DSC_0170.JPG

現在、本学奈良・東生駒キャンパスにおいて、「喫煙マナーアップキャンペーン」を実施しています。

本キャンペーンは「受動喫煙防止」の考えに基づき、学長のリーダーシップのもと、大学教職員が一丸となり、喫煙マナーの周知および遵守徹底を目的として行うもので、本年5月・6月に本学において行った禁煙プロジェクトを受け継ぎ、展開しています。

今回は、「禁煙推進学術ネットワーク」が毎月22日を「禁煙の日」と定めていることを受け、22日を含む1週間(10月は21日から25日)をキャンペーン期間と定め、同キャンパス内を大学教職員が巡回し、学生に対するマナー指導を行っています。

22日は岩井学長自らキャンペーンにあたり、学生生活委員を務める教員、学生生活課職員らとキャンパス内を巡回しました。残念ながら、指定区域外で喫煙をしていたわずかな学生に対しては、マナー遵守を促す指導を行うとともに、巡回に同行した学生有志と吸殻を拾い、キャンパス美化にも努めました。(写真)

本キャンペーンは、11月18日~22日、12月16日~20日、翌1月20日~24日にも実施します。

教職員および学生が一丸となって、学生への指導、キャンパス美化に努めました

22日の巡回では、残念ながら多数の吸殻が落ちていました。キャンペーンを続けてゼロに近づけることが期待されます。