• HOME
  • ニュース一覧
  • 虹色祭期間中の10/13(日)・10/14(月・祝)、創立50周年記念特別展示『図書館所蔵資料からふり返る帝塚山大学50年史』を開催します

ニュース

2013年10月07日
虹色祭期間中の10/13(日)・10/14(月・祝)、創立50周年記念特別展示『図書館所蔵資料からふり返る帝塚山大学50年史』を開催します


図書館展示ポスター.jpg

このたび、帝塚山大学創立50周年の記念事業の一環として、第49回虹色祭(大学祭)の期間中の10月13日(日)、14日(月・祝)、帝塚山大学歴史館において、創立50周年記念特別展示『図書館所蔵資料からふり返る帝塚山大学50年史』を開催いたします。 

今年度、図書館にアクティブラーニングスペース『シーキューブ』を設置し、従来の静かな学習空間に新しい協同学習空間が誕生しました。グループやプロジェクトを通じた学生の主体的な学びを促進できる場を設けることで、図書館が本来持つ学習支援機能を一層強化させたと言えます。

一方で、図書館の重要な任務の一つとして、文化的・知的資産を保存し未来に継承するというものがあります。図書館といたしましては、大学の知的拠点として、学修・研究に活用するための大学関連資料の収集・保存を開学当時から継続してまいりました。 

そこで、創立50周年を記念し、虹色祭の機会を捉えて、下記のとおり図書館の所蔵資料を利用した帝塚山大学の50年の歴史を紹介する特別展示を開催することといたしました。

来年度には、更なる展示資料の充実を図り、大規模な特別展示も企画しておりますが、教職員、学生、卒業生、そして一般の方々にも、ぜひ本展示にお立ち寄りいただき、本学の50年の歴史をふり返っていただければと存じます。

 記

開催日時 平成25年10月13日(日)・14日(月・祝) 両日とも午前10時~午後5時

開催場所 奈良・東生駒キャンパス 帝塚山大学歴史館[帝塚山大学バス停近く]

そのほか 飲食物の持ち込みはご遠慮いただいております。