• HOME
  • ニュース一覧
  • 近畿日本鉄道グループ提供講座 「観光ビジネス入門」が始まりました

ニュース

2012年10月05日
近畿日本鉄道グループ提供講座 「観光ビジネス入門」が始まりました

帝塚山大学 経営学部では、同学部学生を対象に、近畿日本鉄道グループによる提供講座「観光ビジネス入門」を、10月4日から1月24日までの毎週木曜日第4限に、合計15回開講します。

 
第1回目の講義では、まず、日置学部長による挨拶のあと、近畿日本鉄道㈱ 総合戦略室情報システム部長 渡辺 光嘉氏に、「鉄道と観光ビジネス」と題して、鉄道事業戦略とその中での観光ビジネスの位置づけ及び観光地開発の歴史やこれからの観光ビジネスについて、講義いただきました。この講座は、オムニバス形式になっており、近畿日本鉄道グループ各社の方に、観光ビジネスの現場について、最新の実情等を様々な角度から講義していただきます。15回の講義の概要につきましては、下記PDFファイルをご参照下さい。
 
なお本講座は、近畿日本鉄道グループにご協力いただき実施するもので、同グループ会社の幹部をはじめ各方面での責任者等、豊富な経験を有する素晴らしい講師陣にご担当いただいています。受講する学生には、観光ビジネスの最前線に直接触れることで、更なる学習意欲の向上や将来設計への大きな成果が得られることを期待しています。

日置学部長

挨拶をする日置学部長

講義の様子1

講義の様子1

講義の様子2

講義の様子2

講義の様子3

講義の様子3