• HOME
  • ニュース一覧
  • 奈良県大学人権教育研究協議会2012年度講演会を開催しました

ニュース

2012年08月02日
奈良県大学人権教育研究協議会2012年度講演会を開催しました

7月28日(土)14時から16時まで帝塚山大学学園前キャンパス16号館16501教室で奈良県大学人権教育研究協議会2012年度講演会を開催しました。これは、本年度帝塚山大学が会長校を務める奈良県大学人権教育研究協議会の2012年度の講演会で奈良県下の加盟大学、短期大学および関係機関の約50名の方々にご聴講いただきました。

講師は、帝塚山大学名誉教授・客員教授の三木善彦先生で、「犯罪被害者の苦悩とその支援」をテーマにした講演でした。今年度の当協議会が取り組むテーマが「犯罪被害者の人権」であり、犯罪被害者の人権がどのように守られているか、実際にあった具体的な事例をもとにした犯罪被害の生々しい現実、カウンセリングの実態などのご紹介がありました。

今回の講演を受けて、10月20日(土)には研修・交流として犯罪被害者による人形劇「悲しみの果てに」を公演します。

講演会会場の様子

講師の三木先生。おなじみのマジックを取り入れながらの講演でした