• HOME
  • ニュース一覧
  • 教員のための飛鳥探訪 『~姿のある飛鳥・姿のない飛鳥~』

ニュース

2012年07月23日
教員のための飛鳥探訪 『~姿のある飛鳥・姿のない飛鳥~』

帝塚山大学は、財団法人古都飛鳥保存財団と飛鳥をフィールドとした生きた大学教育の推進並びに飛鳥地域の保存・発展に寄与することを目的に連携協定を結んでいます。

本年度は、連携事業の一環として、奈良県の飛鳥の地にて、高等学校教員を対象に公開講座と、実際の遺跡を自転車で巡るイベントを実施いたします。 

87日(火)10:00~(終了時間は16:30予定) 

午前中は講義を聞き、午後からは講義の内容に因んだ遺跡を自転車で巡っていきます。
(※雨天によりサイクリングができない場合は、午前中の講義のみ実施いたします。) 

参加要件: 高等学校の教員で、自転車での移動が可能な方。

※    次のコースを、レンタル自転車にて移動します。 

コース: 祝戸荘~稲渕宮殿跡~坂田寺跡~石舞台古墳~橘寺~川原寺~亀石~

天武・持統天皇陵~鬼の俎・雪隠~中尾山古墳~高松塚古墳(高松塚壁画館)~猿石~岩屋山古墳~牽牛子塚古墳~飛鳥駅(解散)

※    進行状況により、コース変更する場合があります。 

講  師: 森 郁夫(帝塚山大学附属博物館 館長)

甲斐 弓子(帝塚山大学考古学研究所 特別研究員) 

講義テーマ:『坂田寺と金堂地鎮具-姿のある飛鳥-』(森 館長)

『飛鳥からの掌握と相撲神事-姿のない飛鳥-』(甲斐 特別研究員) 

集合場所: 近鉄橿原神宮前駅 中央出口 9:30

※    集合場所から会場までは貸切バスで移動いたします。

(会場に直接お越しいただいても結構です。)

会  場: 飛鳥の宿「祝戸荘」 〒634-0121 奈良県高市郡明日香村祝戸303 

定  員: 50名(申込多数の場合は、先着順とさせていただきます。) 

参加費用: 3,000円(バス代、昼食代(古代食)、拝観料、自転車レンタル代含む)

※雨天時は、2,000円(バス代、昼食代(古代食))

  ※参加費は当日、会場にて徴収いたします。

※特別料金での宿泊も受付けております。

(宿泊希望の場合は、下記のお問い合わせ先まで)

通常8,400円→6,720円

(1泊2食付、お部屋はイベント参加者との相部屋となります。)

主  催: 帝塚山大学、財団法人古都飛鳥保存財団

後援: 奈良県教育委員会 

<お申込み方法>

インターネット:帝塚山大学のホームページの公開講座のページ

http://www.tezukayama-u.ac.jp/social/lectures/)から講座名をクリック。

申込フォームより必要事項を入力してください。

ハガキ・FAX:①講座名 ②郵便番号・住所 ③学校名 ④氏名(ふりがな)⑤電話番号

⑥年齢・性別を明記の上、「帝塚山大学 企画・広報課 公開講座係」までお申込ください。

申込み〆切り 平成24年7月31日(火)※はがき・FAXは必着

 

お問い合わせ先:〒631-8501 奈良市帝塚山7-1-1

帝塚山大学 企画・広報課 公開講座係

TEL:0742-48-9192

FAX:0742-48-9030

E-mail:kikaku@jimu.tezukayama-u.ac.jp