• HOME
  • ニュース一覧
  • 海外協定校・ポートランド州立大学 短期語学研修特別説明会および懇親会を開催しました

ニュース

2012年04月19日
海外協定校・ポートランド州立大学 短期語学研修特別説明会および懇親会を開催しました

 

PSU懇親会の様子.JPG

4月19日、東生駒キャンパスにて、海外協定校・ポートランド州立大学(アメリカ)の担当者のジェフ・バッファロー氏とマスミ・リント氏が来学し、短期語学研修特別説明会を行ないました。

 

帝塚山大学は、ポートランド州立大学と協定を締結して今年で17年目を迎え、人文学部英語コミュニケーション学科学生を対象とした単位認定中期留学(3ヶ月)や、全学部を対象とした正規留学(1年)や語学留学(6ヶ月)、そして短期語学研修(4週間)といった様々な国際交流プログラムがあり、これまでに約500名の学生が、ポートランド州立大学で英語を学んでいます。

17年前、ポートランド州立大学との協定締結をコーディネートし、現在も留学する学生をサポートしている西川精秀教授(人文学部英語コミュニケーション学科)は、「ポートランド州立大学への留学を経験した学生の多くが、英語の教員になったり、社会に出てから英語を使って活躍していることが本当に嬉しく、また誇りに思う。これから留学に行く学生もこれに続いてもらえれれば。」と期待を寄せていました。

なお、説明会終了後は会場を移して、短期語学研修参加留学経験者や、中・長期留学予定者を集めての懇談会を行いました。今年、単位認定中期留学には、7名の学生が、語学留学には1名の学生が決定しています。既にポートランド州立大学での留学を経験した先輩から体験をきき、これからの留学に気持ちが高まっているようでした。また、既に留学した学生らは、ジェフ・バッファロー氏とマスミ・リント氏と思い出話に花を咲かせるなど、懇親を深めていました。

短期語学研修特別説明会

短期語学研修特別説明会の様子

懇親会の様子

懇親会の様子