ニュース

2011年12月14日
留学生と日本人学生によるクリスマス交流会を開催しました

 

会場の様子IMG_7037.JPG

12月14日、 東生駒キャンパス 9号館 2階ホール「まほろば」を会場に、クリスマス交流会を開催しました。このイベントは、留学生と日本人学生が共同で企画・運営しているもので、学内において留学生同士、留学生と日本人学生、教職員との交流の機会として、毎年開催しています。

 

人文科学部4年生有志によるバンド演奏で幕を開けた今年のクリスマス交流会。司会は、金 銀月さん(人文科学部 英語文化学科4年)と、吉原 史彬さん(経済学部 経済学科4年)が務め、外国人留学生センターの川添一郎講師の挨拶および乾杯の発声で始まりました。リースや、もみの木などのクリスマスオーナメントで彩られた会場では、スリランカ料理屋台によるカレーのほか、サンドイッチや巻寿司などの軽食が振舞われ、留学生による歌の披露や、吹奏楽部による演奏が会場を盛り上げていました。

なお、16日には、学園前キャンパス 14号館地下1F食堂にて、17時30分~20時の間、学園会主催のクリスマス会が開催されます。ケーキのデコレーションゲームや、ビンゴゲームのほか、ダンスサークルやチアリーディング部の演技、三木善彦教授のマジックなど、趣向を凝らしたプログラムを用意し、一足早いクリスマスを楽しみます。学園会主催クリスマス会についてのお問合せは、学園前キャンパス学生生活課まで。(Tel. 0742-41-4329)

オープニングを飾った人文科学部4年生によるバンド「岩崎工務店」。

オープニングを飾った人文科学部日本文化学科4年生によるバンド「岩崎工務店」。ドラム 江口大幸さん、 クラリネット 島藤恵子さん、チューバ 岩崎 信さん。    

会場の様子。

会場の様子。歌や演奏にあわせて手拍子をする学生の姿も。

吹奏楽部の演奏の様子。

吹奏楽部の演奏の様子。クリスマスソングほか、嵐の「Lave&Soul」を演奏しました。

モンゴルの歌を披露する中国内モンゴルからの留学生しきんかさん(人文学部日本文化学科2年)

モンゴルの歌を披露する中国内モンゴルからの留学生しきんかさん(人文学部日本文化学科2年)