• HOME
  • ニュース一覧
  • 創立70周年記念展「帝塚山大学へようこそ!! -来て見て知ろうTEZUKAの歴史-」開催中!

ニュース

2011年05月20日
創立70周年記念展「帝塚山大学へようこそ!! -来て見て知ろうTEZUKAの歴史-」開催中!

帝塚山大学を設置する学校法人帝塚山学園は、今年で創立70周年を迎えます。

そのことを記念して、帝塚山大学附属博物館では、特別企画展「帝塚山大学へようこそ!! -来て見て知ろうTEZUKAの歴史-」を5月13日から開催しています。

企画展では、帝塚山学園の歴史、さらには帝塚山大学、帝塚山短期大学の開学から現在までの歩みに関連する資料を、帝塚山大学附属博物館にて一般公開しています。

ぜひ、この機会に、帝塚山大学附属博物館に足をお運びください。

 

【企画展示概要】

テ ー マ:「帝塚山大学へようこそ!!-来て見て知ろうTEZUKAの歴史-」

期    間:2011年5月13日(金)~6月18日(土)

展示解説:5/24(火)1:45~、5/28(土)15:45~、6/7(火)1:45~

場    所:帝塚山大学附属博物館(奈良市帝塚山7-1-1)

開館時間:9:30~16:30(日・祝日は休館)

入 館 料:無料

問合せ先:0742-48-9700

 

【内  容】

ロビー展示室・・・帝塚山学園ゾーン

「帝塚山学園の歩みと教育理念」をテーマに、帝塚山学園の歴史や、学園の教育の祖である森礒吉先生に関連する資料の展示、さらには校章の由来等を紹介します。

第2展示室・・・帝塚山大学・帝塚山短期大学ゾーン

「受け継がれる帝塚山教育の伝統」をテーマとし、帝塚山大学、帝塚山短期大学の教育理念である「個性の尊重」が開学とともにどのように培われてきたのかを紹介しています。帝塚山短期大学コーナーでは、開学時に設置された文芸科や家庭生活科の紹介、短期大学のシンボルともいうべき円型校舎での講義風景、さらには卒業制作展や課外活動について紹介。また正面奥の展示ケースには、短大や大学が刊行した学術研究誌を展示しています。帝塚山大学コーナーでは日本の女子大学としては初めて設置された教養学部の紹介や、大学の歴史の中で大きな転機となった1987年の経済学部の設置やそれに伴う男女共学化、1999年の教養学部から人文科学部への改組転換、さらには2004年の大学附属博物館設置などを取り上げています。 

展示品説明の様子

展示解説の様子。5/24(火)1:45~、5/28(土)15:45~、6/7(火)1:45~学芸員による展示解説を行います。

帝塚山学園の歩みをパネルで紹介しています。

帝塚山学園の歩みをパネルで紹介しています。

アカデミックガウン

アカデミックガウン。かつては、アカデミックガウンで卒業式を迎えていました。

昔の教科書類

昔の教科書類も展示しています。