• HOME
  • ニュース一覧
  • 経営情報学部「国際会計論II」において、奈良税務署の副署長にご講演いただきました。

ニュース

2010年11月12日
経営情報学部「国際会計論II」において、奈良税務署の副署長にご講演いただきました。

11月11日、経営情報学部「国際会計論II」の授業内において、奈良税務署の副署長 中西博明氏をお招きし、「知っておきたい税の意義、役割」と題した講演会を実施しました。 

この授業では、「税を考える週間」初日である11月11日に、行政に携わる奈良税務署の方のお話を直接聞く機会を設けることで、「税」の意義や役割などを正しく理解してもらうことを目的に開催したものです。 

当日は、租税の目的から始まり、税金の種類やしくみなどを、講師の奈良税務署 副署長中西博明氏にスライドを使用してわかりやすく説明いただきました。また、講義の最後には、国税局で制作されたDVD「海を越えた税務調査~国税局調査部の仕事」を用いて、国際的な取引の調査を行う国税局調査部の仕事を紹介いただきました。臨場感溢れるドラマ仕立てのDVDを視聴することで、学生は国税局での職務内容等について、さらに理解を深めることができました。 

本学では、学生の学習喚起につながる外部の講師による講演を、今後も積極的に実施していく予定です。

奈良税務署の副署長 中西博明氏

奈良税務署の副署長 中西博明氏のご講演