• HOME
  • ニュース一覧
  • 現代生活学部こども学科で大学体験学習を実施「小学生が帝塚山大学に来校!」

ニュース

2010年10月22日
現代生活学部こども学科で大学体験学習を実施「小学生が帝塚山大学に来校!」

 

こども学科の学生による自己紹介2.JPGのサムネール画像

10月14日(木)、学園前キャンパスに、伊賀市立河合小学校6年生37名が大学体験学習にやってきました。小学生の皆さんは、初めてのキャンパスに最初は緊張した面持ちでした。18号館のエントランスにて、今回の案内役を務めるこども学科の学生達14名からの自己紹介があり、4~5人で1グループの班分けを行った後から、小学生達は少しリラックスした感じで、笑顔が少しずつ見え始めました。

 

約1時間、18号館内の各施設をこども学科の学生が先頭に立ち、小学生達にわかりやすく、丁寧に各施設を紹介。小学生達は、実際に、音楽室のピアノを弾かせてもらったり、小児保健実習室にて、赤ちゃんの抱き方を学んだり、大講義室で大学生達の普段の授業の雰囲気を体験していました。

11時頃から図書館を見学。小学生達は、普段目にすることのない難しい書物を前に、こども学科の学生の説明を一生懸命に聞いていました。

その後、小学生達は、学生食堂にて大学生達と一緒に昼食。初めての学生食堂に驚きながらも、楽しんでメニューを選んでいました。小学生達が一人でレジを済ませている光景に河合小学校の先生方も微笑んでいらっしゃいました。

そして体験学習終了後、河合小学校の先生より、「帝塚山大学の学生のアットホームな雰囲気がすごく良かった」「今まで見た事がないこども達の一面が見られてびっくりしている」、などの嬉しい感想を頂きました。

小児保健実習室にて赤ちゃんの着替えを学習

小児保健実習室にて赤ちゃんの着替えを学習

大講義室で講義の雰囲気を体験

大講義室で講義の雰囲気を体験

図書館の説明を受ける小学生達

図書館の説明を受ける小学生達

大学食堂のレジで精算を体験

大学食堂のレジで精算を体験