ニュース

2019年08月05日
【強化指定クラブ】第2回SNSマナー講習会を開催しました

8月5日(月)に奈良・東生駒キャンパス1号館1101教室において、強化指定4クラブ(硬式野球、ラグビー、女子バレーボール、レスリング)に所属する1年生対象のSNSマナー講習会が開催されました。

これは、昨年度から導入した研修会で、近年増えているネット上でのトラブルについて、SNS(twitter、LINE 、Facebook、など)でのネガティブな書込みの危険性認識、SNSを利用する時のマナーなど、ネット上でのトラブル回避についての講習を行うものです。

強化クラブ担当の向井副学長からの挨拶に続き、夏季練習における体調管理と熱中症対策の説明とSNS講習を学生生活課の担当者が行いました。

「デジタルタトゥー」と呼ばれる、ネット上から消すことが難しい、うかつな書き込みや感情に任せた後先を顧みないコメントの危険性に触れた上で、ネットでの炎上やトラブルを回避するためには、正しい行為かどうかを一旦立ち止まって考える「自戒」の姿勢が大切であると学生に説明しました。

強化クラブの将来を担う1年生部員たちは、紹介される事例に納得した様子で説明に耳を傾けていました。

選手としても、人間としても、模範となる学生になることを期待しています。

向井副学長からの挨拶

夏季練習の注意点を説明

SNSに潜む危険性を解説

熱心に聞く選手達