ニュース

2019年04月15日
硬式野球部、女子バレーボール部第2節

硬式野球部は4月13日、14日と大阪経済法科大学との戦いでした。

13日は経法大グラウンドにて3-4xのサヨナラ勝ちをおさめましたが、続く14日はパナソニックグラウンドで2-9xと8回コールド負けを喫し、通算3勝1敗となりました。コールドでの負けは近年記憶にありませんが、次節に向け再調整していきます。

女子バレーボール部は13日、本学体育館にて千里金蘭大学に3-0のストレート勝ちを収めたものの、14日は神戸親和女子大学に0-3で敗れ、通算成績2勝1敗となりました。1セット目の立ちあがりはよく、3勝目を予感させましたが、粘り強いプレーの神戸神話女子に徐々に追いつかれ、離されていくパターンで1、2セットを失い、3セット目も同様の展開ながら、22-22と粘りましたが、最後は相手に押し切られストレート負けとなりました。

今年高知中央から入学した1年生トリオの保護者も高知から応援にかけつけていましたが、1勝1敗となりました。次週も上位チームとの対戦ですが、勝利をめざしてがんばります。