• HOME
  • ニュース一覧
  • レスリング部 竹内選手が、西日本学生選抜チームとしてブルガリア遠征&国際大会出場

ニュース

2018年02月28日
レスリング部 竹内選手が、西日本学生選抜チームとしてブルガリア遠征&国際大会出場

西日本学生レスリング選手権大会の優勝選手を中心にした西日本学生選抜チームが3月17日(土)からブルガリア遠征を実施する事となり、フリースタイル97kg級で竹内 亮亘選手(経済学部4年)が代表選手に選ばれました。

また、地元選手との練習のあと、22日(木)~25日(日)にソフィアで行なわれる「ダン・コロフ-ニコラ・ペトフ国際大会」に日本代表選手として出場します。この大会は年齢区分の無いシニアクラスの大会であり、グレコローマンスタイルには、全日本チームの選手も参加するハイレベルなものです。

昨年5月にアジア・ジュニア選手権へ日本代表として出場経験のある竹内選手は、大学生としては2度目の日本代表に選ばれました。

なお、今回の選抜チームの日本代表監督として、本学レスリング部 石山直樹監督も同行します。

竹内選手の活躍にご期待ください。

◇参考サイト

公益財団法人日本レスリング協会ホームページ

http://www.japan-wrestling.jp/2018/02/24/121938/

 

竹内選手と石山監督(昨年度アジア・ジュニア大会壮行会にて)