ニュース

2017年11月28日
【ラグビー部】2017年関西大学ラグビーCリーグ優勝を飾る

ここまで6勝1敗で、既にBリーグとの入替戦進出は決定しています。 

今シーズンは、2節目の大阪国際大学との戦いでは17-28と一時はリードしつつも敗戦を喫しましたが、その後全勝だった大阪工業大学を40-14、甲南大学を33-27、京都大学を34-29と破り、快進撃を続けてきました。大阪市立大学を破れば念願のCリーグ優勝を果たし、全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会への出場権が得られる試合です。

 13時キックオフ、立ちあがりは優勝を意識したせいか、相手のペースで進みましたが、10分に大きく展開しバックスが右隅にトライを決め5-0と先制。17分にもラインアウトからバックスが展開し、再び右にトライ、ゴールも決まり12-0とリードを広げました。28分にもトライで19-0。前半終了間際、相手のサイドアタックを何度もしのぐも、遂にトライを許し前半は19-5で折り返しました。

その後、順調に得点を重ねながら、後半開始6分、インターセプトで独走トライを許すという嫌な流れのなか、14分には相手ラインアウトが乱れたボールを奪ってトライ&ゴールを決め、これで26-12。その後、ワントライを許しながらも攻撃の手を緩めず、38分には相手ボールを奪い、トライ&ゴールで45-17とし、ここでノーサイドを迎えて優勝が決まりました。

相手から研究され、今シーズンの大きな武器となっていたフォワードのモールによる攻撃を徹底的に封じ込められながらも、バックスに展開しての圧勝となりました。今シーズンの成長を示す試合となり、Bリーグ昇格を確信させてくれる試合でした。

入替戦は、12月9日、吹田市万博記念競技場にて、Bリーグ10位の神戸大学との1戦が、12時にキックオフ予定です。皆様の熱い応援よろしくお願いいたします。

なお、全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会は、年明け1月2日、4日、6日に、名古屋市のパロマ瑞穂ラグビー場で開催される予定です。