• HOME
  • ニュース一覧
  • 【強化クラブ・女子バレーボール部】 春季リーグ戦入替戦にて勝利。1部残留決定!

ニュース

2017年05月29日
【強化クラブ・女子バレーボール部】 春季リーグ戦入替戦にて勝利。1部残留決定!

関西大学バレーボール連盟女子1部所属の本学強化指定クラブ、女子バレーボール部は春季リーグ戦の閉幕順位を11位とし、2部リーグ閉幕順位2位の天理大学と1部リーグ残留をかけた入替戦を戦いました。 

奈良県対決となった入替戦。均衡した戦いに、観客席からの大きな声援が選手たちの力となっていました。 

第1セットは中盤まで接戦も終盤にサーブから突き放しました(第1セット/25-22)第2セットはその勢いそのままに危なげなくカウントを奪い(第2セット/25-18)第3セットは先取されるも追いつき勝利を収めることができました(第3セット/25-22)

入替戦前には試合会場となるアリーナまで出かけ、元バレーボール日本男子代表監督南部正司氏にアドバイスを受けたりしつつ、入念に練習を行いました。またその結果、部員全員の力で勝利をつかんで1部残留となり、秋季リーグも1部で戦うことになりました。 

これからは西日本インカレが始まり戦いは続きます。

スローガンの最後まで諦めない粘り強い全員バレーで一戦一戦全力尽くして頑張ります!

是非会場に足を運び女子バレーボール部に大声援をお願いします! 

これからも本学女子バレーボール部の活躍にご注目ください。