• HOME
  • ニュース一覧
  • 【レスリング部】西日本新人選手権大会で2年連続の金メダリスト誕生

ニュース

2016年07月05日
【レスリング部】西日本新人選手権大会で2年連続の金メダリスト誕生

本学レスリング部(西日本学生レスリング連盟所属)は、7月2日・3日に大阪府堺市・金岡公園体育館で開催された「平成28年度西日本学生レスリング新人選手権大会(以下、西日本新人戦)」に1年生・2年生の部員8名が出場し、昨年に続き“金メダル”の栄冠を手にしました。

グレコローマンスタイル85kg級で出場した島田樹選手(法学部1年)は、準々決勝まで順調に勝ち進みました。迎えた準決勝の同門対決で大井一輝選手(経済学部2年)との接戦を制し、登りつめた決勝戦では、相手の手の内を探り合う静かな展開となりました。
後半に試合が白熱すると、スタミナに勝る島田選手は相手を揺さぶり、スコア3-1の僅差ながら優勝、帝塚山大学レスリング部にとって2年連続となる金メダル獲得となりました。

フリースタイルでも、57kg級出場の小寺雄大選手(法学部1年)が、1部リーグ校の選手を連破して3位、銅メダルを獲得。最重量級となるフリースタイル125kg級・グレコローマンスタイル130kg級では野村正樹(文学部1年)が、両スタイルで3位、銅メダルを獲得しました。

時折先輩方からアドバイスを受け、即実践する姿も見られ、皆が好成績を収めました。
その他、出場したレスリング部員の入賞者成績は、次のとおりです。


<フリースタイル>
57kg級 小寺 雄大(法学部法学科1年) 3位・銅メダル
125kg級  野村 正樹(文学部文化創造学科1年) 3位・銅メダル

<グレコローマンスタイル>
71kg級 杉原 政和(経済学部経済学科1年) 5位
85kg級 島田 樹(法学部法学科1年) 優勝・金メダル
85kg級 大井 一輝(経済学部経済学科2年) 5位
130kg級 野村 正樹(文学部文化創造学科1年)3位・銅メダル

島田選手は12月21日~23日に東京・代々木競技場第2体育館で開催される「平成28年度天皇杯・全日本レスリング選手権大会」への出場権も獲得しました。

今後ますますの活躍が期待されるレスリング部に、温かいご声援をお願いいたします。 


◇参考サイト
公益財団法人日本レスリング協会
西日本学生新人戦/各階級成績(男子グレコローマン)
西日本学生新人戦/各階級成績(男子フリースタイル) 

レスリング部 全員集合

レスリング部 全員集合

一番高い表彰台での島田樹選手

一番高い表彰台での島田樹選手

1回戦突破!

1回戦突破!

4ポイント先取!

4ポイント先取!